サンメリーでは、食材の安全性にこだわり遺伝子組換えでない食材の使用を心がけています。現在該当する食材は、小麦粉、とうもろこし、小豆、大豆、玉ねぎ、コーンスターチ、じゃがいもですが今後の新食材の採用についてもこの取り組みを継続してまいります。
サンメリーは、長年の和菓子、洋菓子、レストランの経験を活かし餡やカレー、各種ソースなど、できるだけ手作りの具を使用しています。これにより保存料や合成着色料などの余計な添加物を使わないパン作りを可能にしているのです。また新鮮素材を使ったレストラン仕込みの味付けはサンメリーならではのオリジナル。これらの自家製食材はプライスカードに記載しています。
毎日食べるパンだからできるだけ安心なものを。それがサンメリーのポリシーなのです。
サンメリーのソーセージは、本場ドイツの製法をもとに新鮮な挽肉を厳選して使用し、桜のチップを使ったスモークハウスで薫煙(くんえん)して作っています。しっかりした歯ごたえと肉の旨味をお楽しみください。
サンメリーでは、季節の食材や話題商品など毎月5〜6品の新作を発売しています。新商品はベーカリーコンテストで数々の受賞歴を持つスタッフを中心にした開発メンバーが試作を重ね、検討してはじめてお店に並びます。菓子部門で作るクリームやレストラン部門による調理具材の味まで「おいしい・やさしい・サンメリー」のコンセプトに合わせて慎重に決定をしています。